衝撃の初アドバンスレッスン。

今期で3期目になります!

春12期アドバンス武田一希です!

アフターバーズやミッドナイトバーズで現場にバンバン出ている先輩方から「アドバンスで衝撃を受けた」「生き方が変わった」「今まで自分は何をやっていたんだ」なんて話を耳にしていた私。

活躍する方々の仰る事だしきっとその通りなんだろう。でも、怪しい勧誘のような文句だなぁ。それに自分は理解できるのだろうか。なんて事も思いながら実は半信半疑で受けた初アドバンスレッスン。

いや全くもう先輩方の言う通りじゃあないか!!!

現場を経験したことの無い自分にとっても青天の霹靂でございました。

まずナレーターとして活動していくに当たって関わる人達。テレビ番組を制作するスタッフの方々。どような立ち位置で私達とどう関わってゆくのか。どう関わっておいたほうが良いのか。
これまでなんとなーくスタッフロールを書き起こしたりしていたのが、具体的な物として受け止められました。

なるほどなるほど。これは為になるなぁ。

しかし、衝撃はここから。

じゃあ実際にどないして現場に入るんや。どうやって関わっていくんや?
と問われると
そんなん現場入ったことないしわかりゃせーへんですよ。と言うのが自分の正直なところで、
ちゃんと求められたパフォーマンスを出来るようにする!そして更に提案も出来るように精進したらー!
と。
実際入ってみたら何とかできるだろう。とも。

まあとっても甘々な考え…。

製作スタッフについての講義の後
山上さんが実際に自身の現場の入り方を実践してくださったのです!

ここで、スパパパパーン!とこれまでぼんやり考えていたことが頭の中でつながった!
目から鱗が落ちるとはこのことか!

その実践は、あくまでも山上さんが何をどう考えて現場に入っているのか。どう関わっているのかということなのですが、だからこそそこには考え尽くされた生のノウハウや準備があり、それは、今後仕事にどう繋がっていくのか、繋げていくのかという最も考える必要のある事柄の一つの答でした。

どの様に現場を繋ぐのか、どう関わっているのか何に気をつけているか。
これまでアフターバーズでマネージャーやプレイヤー、何人ものトップを走る方々にお話を伺って、何となくわかったような、なるほどなーと思いながらも実際のところ自分には現実感が無く、ストンと落ちていない散らかり放しだった思考の点々が繋がりました。

なんとなーくやらなくちゃと思ってやっていた事たち。名刺を作ったりホームページを作ったり制作会社を調べたり、良い手土産を調べたり。身なりを考えたり。
なぜ、どうして、なんの為にそれをするのか。
そういう事が一つの着地点に明確に繋がったレッスンでございました!!

自分の立ち位置で自分の能力ならどの様に戦略を立て、どのようにして関わっていくのか。
思考する材料が手元にも沢山あった事に気付かされました。

アドバンスレッスン一回目にしてこの衝撃。
ついていけるよう頭をフル回転!
この先どんなレッスンがあるのかとても楽しみです!

小坂&大江戸「バーズ教材」作り

今日はナレーターの小坂由里子(CX「バイキング」など)と大江戸よし々(TX「ABChan Zoo」など)が、スクールバーズ・ベーシック教材のためのナレーション収録をしにきてくれました^^
忙しい中わざわざありがとう!

収録後の小坂とはいろいろ編集実験なども。
私たちとしても発見がたくさんがありました^^

追伸
大江戸さんの変顔芸が一刻も早く封印されますように。

クリエイティブ特命係長より。

一年半の休学

おはようございます。

春12期ネクスト、アドバンスの赤羽扶美です。

一年半休学しての4期目です。

久々のバーズで一番始めにやる“守破離”。

色々な方に力をお借りしている状況ではありますが、自分自身で色々と用意し営業をして感じた事は、今まで守破離を理解した気になって聴き流してしまっていたという!3回も聴いておきながら!

あーもう!本当にもったいない!

自信はないけれど勇気を出して営業をしてみたら、思ったよりも傷付く事がそこまで怖い事ではないと思いました。

傷と言っても大したものではないでしょうが、しかし守破離で聴いた通りに後ろ指を指されると自信が付きました。

失敗したにしろ成功したにしろ、経験した事は変わらないので自信に繋がったのかなと思います。

本当に体験してみなければわからないことばかりです。

私みたいな地味な奴は、とにかく発信しなければ居ないも同じ!という事を肝に銘じ、発信し後ろ指を指され自信を持てるようにしていきたいと思います。

半年間よろしくお願いいたします。

赤羽扶美(あかばねふみ)

ナレーションの守破離を受けて

水曜ネクストの栗原洋介です。

なんの装備も持たずに雪山に迷い込み遭難している人がいたとして、誰でもいいから、なんでもいいから、目に付いたものにすがるのは当然なことだと思うし、誰もがそうすると思う。雪山で遭難したような気持ちで、すがる思いでバーズにやってきた自分にとって、そんな人間にかける言葉はないと最初の講義で突き放されたことは本当に衝撃的なことでした。
今、二期目を迎え、同じ言葉を受け、じゃあ自分は半年前と何が変わったのか、と。
とりあえず私は、このブログで、私は怖くてたまらないと、それだけは言えるようになりました。
この雪山の真ん中で、穴を掘れば生き残れるのか、無理やり突っ切れば生き残れるのか、何を選択しようが恐ろしいリスクと隣り合わせで、結局何も選べずに立ちすくんでしまいそうになります。
生き残ることを考える時点で後ろ向きですよね?
私はこの山を登ろうという前向きな気持ちで始めたわけだから、やはり前へ進む選択をしようと思う。
今、身の回りにある言い訳を少しづつ脱ぎ捨て、その度におとづれる不安に胸が潰れそうになります。

とりあえず何年もやってたレストランのアルバイトを辞めて金髪にしてみたんです。
イケてませんか?僕。イケてますよね。
2期目バーズ、ネクスト。
メチャメチャ楽しみにしてます!
半年間よろしくお願いいたします!!

おお〜〜〜!!

こんばんは。ふたたびのバーズで復帰しました、今期土曜ベーシックの島田洋子です^^
皆様のブログの記事はいつも読んでおりました!

昨日は初回の合同講義に参加。しばらくバーズと距離を置き「一人でできるもん」的に行動していた私にとって、この場に戻るのは勇気が要ったし緊張する一瞬でした。

初日を迎えるにあたって不安もありましたが、同時にかなりの勢いでワクワクしている自分もいまして、ちょっとびっくり@_@

講義の内容を噛み締め、そしてアフターバーズにもすんなり馴染み。。

「三日後には宿題出るからね〜」と言われて、おお〜〜!!と。自分で探さず課題をもらえるとは、なんて嬉しい事!しかも考え抜かれたカリキュラムで次々と提示して頂けるなんて!

やはり自分で出来る事には、どんなに頑張っても限りがあるし、方法も見解も広がりにくい。偏っているだろうし。。

今回は白紙から吸収するつもりで、一つ一つやって行こうと思っています。とにかく新しい方法をインプット出来る時間を持てる事が嬉しいのです。

そしてアフターバーズの後半では、結婚パーティー出席で中座されていた学長が、錚々たる売れっ子ナレーター陣を引き連れて戻られ、再びおお〜〜〜!!と。いや〜〜この空気。華やかさ!チクショー(心の声)

刺激たっぷりのこの環境。思い切って来て良かったと思いました!

1年受講可能期間残っているので、貪欲に吸収&挑戦&発信して行こうと思っております。何卒よろしくお願い致します^^

☆島田洋子☆
[H.P.]http://yokoshimada172.strikingly.com

8 April, 2018 18:48

アドバンスクラス、大内晴樹です。僕にとって4期目のバーズが始まりました。

今期で卒業、気合い入れます。

守破離の授業も4回目となります。
いっきめははすごいなぁとおもいました。
2期目は2回目だし流石に理解できました!(できてない)
3期目で理解できていない事は理解できました。
密度の濃い授業は何度聞いても発見があります。自分の考え方や立ち位置が変化したからではあるのでしょうが。
最近漸く研究とビジョンの重要性が身にしみて来ました。研究し、それを元にビジョンを持ち、自分という「商品」のステータスを元に「じゃあ勝ち筋は?」という段階で必要なのが17箇条なのかな、というのが現段階の僕の解釈です。当たり前です。ただ気を抜くと段階をすっ飛ばそうとしていたりするので怖いです。

それと、曲がりなりにも3期バーズに通って来て感じるのがアフターバーズの重要性。

実績のある方々と話していると危機感が芽生えます。これが無いと自分のライフスタイルを変えようと思えない、とまでは行かないにしても、踏ん切りがつきにくくなることは確かです。

ほぼほぼ内容が無いような話になってしまいましたが、輝かしい経歴を持つ先輩方に続けるよう、今期も誠心誠意頑張ろうと思います。
よろしくお願いいたします。

初!BLOGデビュー

皆さま はじめまして。田中美奈子です。

「春12期」スクールバーズ ネクスト

水曜日 19:00 でご一緒させて頂きます。

昨日、4/4(水)の19:00より第一回目となる

合同講義に参加しました!

依存しない、自立する考え方など、当たり前な事なのかもしれませんが、実行するとなるとそれまでの自分の生き方や思考の癖など複雑な要因に苛まれ簡単ではないですが、

我々は”与える側へ回る”というお話し、納得です。積極的に発信し、能動的半年間を過ごしたいです。

山上さんの哲学的なお話し(上記内容と認識してますが)、きちんと伝わっていますよ。「わかってないな」ってアフターバーズで言われてしまいましたが…

2月にスタジオバーズでボイスサンプルを収録した際に山上さんにお世話になりました。

なので、こちら側はバーズの山上智さんだと認識していますが、昨日のアフターバーズで、名簿をチェックしながらお名前は?って聞かれちゃいました(´・ω・`)覚えていらっしゃらないのですか(/ _ ; )悲しかったけど日々沢山の方と交流をされ、生徒さんもたくさんいて、しかも初めましての方も多く、そりゃ全員覚えられんわな、と思いました。

以降、覚えて頂けるよう策を練らねば。

皆さんもお気軽に話しかけて下さい。

よろしくお願いします♡