表現とコピーの準備 感想

モノマネは似ていると言われるのに、コピーとなると苦労しました。何で出来なかったのかなぁ?と復習し、講義の内容を反芻した結果、自分なりの答えが出ました。

コピーが出来なかったのは、脳のせいだった!と考えると思い当たる事があります。

難しくさせている原因は、『先入観』で、そしてその先入観の正体は、【左脳による昇華】でした。

左脳は論理 直列
右脳は感覚 並列

左脳が優勢な状態のコピーは、左脳がコピーをやらなくてもいい理由を無理に見出し、
コピーが出来る能力のある右脳の機能を停止させてしまいます。

とレッスンで脳の機能をわかりやすく教えて頂きました、モノマネは出来るのに、コピーが何故出来なかったのか自分なりに解釈すると。

今までのこりん星の脳の状態
★モノマネ→右脳が働く
☆コピー→左脳が働く (義務感による緊張のせいかっ?!)

ようになってたのかなと思いました。
左脳と右脳の働きを自分なりに調べ、右脳は映像と照らし合わせると記憶しやすくなることがわかりました。

私がモノマネをする時の脳内の状態は、
映像と音を脳内でテレビのように反復再生、楽しい→右脳が優勢に働く

コピーはまず『上手くできるかな?』『まずはこうしよう。ああしよう』と余計な邪念、思考が【先入観】が入っていた。結果 自分が楽しめていない→左脳が優勢に働く

よしっ!モノマネのように、楽しんで、コピーしてみますっっ、次回の授業で
パワーアップした私を見てください。強めのダメ出し希望です。きらっ!☆
…なーんて。

【(白ワインベースが基本ですが)赤ワイン×ビール 『ビア・スプリッツァー』は美味ですよ!秋の夜長にいかがですか? こりん星】

コピーじゃねー!

水曜B岡田千佳です。

振り替えて本日の【表現とコピーの準備】のレッスンを受けました。

結論を言うと私がやったことは「コピーじゃねー!」でした。

自分の雑さが出たようです。

それと、耳、センスの問題?!と考えてみましたが、やめました。

まずは、聴くことを改めて見直そう、と自分の中で次のやることを決めました。

レッスン内で文字の模写をした時の感覚、自分ではひたすらに作業に集中していながら楽しかった。

あの感覚が活かせたらいいのか、と思っているところです。

右脳左脳の話は面白く、初めて他の方のやっていることも見れたことでいろいろ感じることが出来たことがよかったなと思います。

皆さん上手かった…。

その刺激を受けつつ、小さな締め切りと課題を掲げて登山の一歩を踏み出します。

ありがとうございました。

スタジオ見学!

土曜N 宗形です。
先日、あおい先生のスタジオ見学をさせて頂きました。

ちょうど前期の最後の授業であおい先生から
『現場で起こることを想像して練習を』
とアドバイスがあったところだったので、今回は
自分なりに必ず何かを持ち帰ろう!と思って向かいました。
「すごい」という感想だけになりそうだったので。

スタジオで感じたのはまず雰囲気の良さ。
仕事場の空気を壊すことのない距離感でのコミュニケーションはさすがだなぁと思いました。
さらっと私も会話の中に加えてくださったり。
いざ収録となった瞬間の切り替えも流れるようにスムーズで、いつもの空気なんだな、とも。

ただ本当に、私からしたらとんでもないスピードで収録が進んでいくのでついて行くのがやっと。
そんなスピード感の中でも
修正、提案そしてその対応の早さ。
どのようにしたらより視聴者に伝わりやすくなるかこだわって提案。その仕方ひとつ取っても知識量や経験の多さが伝わってそれが信頼度の高さに繋がっているのだなと感じました。

ディレクションに応えるのはもちろん、はっきりこれと言われていないところでも2回目にはより良いものを提示する様子を見たときにはどれだけのことが見えているのかと怖くなるほどでした。笑

悲観的になっても仕方が無いので当初の目的に戻ってフラットに
先生がさらさらとやっていて自分だったらスムーズに出来ないだろうことは何なのか、
具体的にひとつひとつ拾い上げてみる。
どんな些細なことでも。
恥ずかしくなるほど低次元なことでも。

サクサク進む収録の中で見落としていることや、今はまだ気付けないこともあると思いますが
少しずつ、これやってみよう!この要素欲しい!と思うものが見えてきました。
次に進める大きな収穫です。

実は先週の授業で早速試してみたこともありました。
今週はどうしよう。
考えることも面白そうなので楽しみながらどんどんチャレンジしていきたいと思います!

沢山のお話と、貴重な機会を下さったあおい先生
スタッフの皆様
そして前期幹事の皆様
本当にありがとうございました!

ナレーションの秋、始まる

皆さん、ご機嫌いかがですか?
今期アドバンスの福田ちひろです。

いよいよ秋11期のレッスンが
始まりました!
アドバンス初回は、山上先生による
業界講座とブースワークについて。

自分はどういうナレーターで、
現場ではどういった
振る舞いをするのか?
それによって相手に
どのような印象を与えるのか?
そして、一緒に番組を作り上げる
スタッフの皆さんへのリスペクト。
これらがどれほど大切なことかを
教えていただきました。

「在り方」の大切さは、守破離含め
これまでのレッスンでも
十分に学んで理解していると
思っていましたが…まだまだ!
今回のレッスンで実感致しました。

技術を磨くだけでなく、
自分自身を知ること、
「こうありたい」を実現するために
やるべきこと。

新しい知識がインプットされ、
プラス
あれもやらなきゃ!
これもやりたい!
という願望などなど、
いろんな思いで
心が忙しいです…!

アフターバーズでは
サンプルの話、オプションの話、
仕事の話、雑談など、
全ての話の中に
みなさんの情熱が垣間見え、
その中に身を置いていると
楽しくてあっという間に
時間が過ぎてしまいます。

半年が始まった!
というわくわくと共に、
きっとあっという間に
過ぎてしまうんだろうなぁ…
という思いも強く、
半年間を後悔のないように
過ごしたいです。
どれだけ一日一日を
濃いものにできるか、
今から楽しみです。

改めまして、皆様
今期もどうぞよろしくお願い致します!

田子さんレッスンでした

秋11期水曜ベーシックの霜鳥麻美(しもとりあさみ)です。

霜鳥と書いて「しもとり」です\(^-^)/
ブログ初投稿です。

11日は田子千尋さんのレッスンでした!
田子さんの熱い楽しいトークであっという間の2時間でした。

あらゆる方面への気の配り方、意識の高さ、
プロだ!!!って思いました!

そして原稿の間違い探しでは、
自分の無知に気づかされました( ゜д゜)
日本語を勉強し直そうと思いました。

たくさんの現場で活躍されている方のリアルなお話が聞けて、とっても勉強になりました。
田子さんありがとうございました!

私にとって今期が初めてのバーズ。

先週と今週のレッスンを受けてみて、

今までの自分に足りなかったのは、
表現の技術はもちろんですが、
メンタルの強さだったり、取り組み方だったり、行動力だったり、という意識的な部分だったんじゃないかな、と思いました。

もっとポジティブに積極的に!
精進します。

水曜日ベーシック レッスン 感想

原稿を読む為には色々な技術などが必要ですが、それには自分の体あってこそ!

田子さんがケアされているグッズを沢山教えてくださいました。(通販番組見てるようでした)

その中でも、ビューティーボイストレーナーという場所を選ばず大声出しても大丈夫なグッズは気になる商品。

(昔、TVで大声出しても大丈夫!なツボのオモチャを使った事がありました。ツボは場所を取るし、掃除が大変で使わなくなりました(^^;;)

あと花粉症対策に『ワセリンがいいと言うのは知りませんでした。薬を飲みすぎて、匂いが分からなくなる事もあったので1人感動していました。

それから原稿をもらってから本番に挑むまでの流れを余すところなくじっくり聞けました。あっという間の2時間でした( ^ω^ )

byお酒は作るのも好きこりん星