うれしい たのしい

ふわぁぁぁあああ!
女に生まれて よかったあ
土曜B17時小野です。

女に生まれて良かったかどうかはさて置き
本日初日バーズ講義&アフターバーズの帰路電車の中で湧き出たのは
このTVナレーション(表現者)という世界に飛び込んで 良かった!!!
と言う事です。
そして 冒頭タイトルにある通り、
うれしい!!!
たのしい!!!
といった感情が溢れました。

水を得た魚

まさにそんな感じがしました。
(主観)

私はナレーターの仕事をした事もない
ど素人ですが、
自分を解放する感覚を覚えたんです。
自分を抑えなくても良い!
まわりの空気に合わせなくても良い!
ナレーターは表現者という事。
良い感じの解放感。

講義の中の売れる為の17カ条の内
ベスト3に入る位大切なのは
『表現も営業も含めて、決断して行動していける「勇気」』
そう、飛び込む勇気だそうです。

勇気は勝手に出てくるもんじゃない
勇気は自分で取り出すもの。

はい
ではさっそく勇気取り出して
初ブログ投稿 エイやっ。

小野

iPhoneから送信

iPhoneから送信

いま、何ヶ条?

片岡晟です!!!!
アドバンスクラスの!!!!

バーズの哲学「ド頭MAX」。
ブログ冒頭で早速使ってみました。使い方違ってたらすみません。

さて、秋11期が始まりました。
今期の最初のレッスンも、バーズの全てが詰め込まれた講義「ナレーション守破離」。

中でも「ナレーターとして売れるための17ヶ条」は
何度聞いても、というより、
聞くたびに新しい発見があります。

こんなエッセンスだらけの内容を最初の最初に出してしまうとは、
スクールバーズ自体が「ド頭MAX」を体現しているんですね。

講義を聞くタイミングごとに
自分が今必要としている17ヶ条が変わるのもおもしろい感覚です。

僕が今必要としているのは
技術力はもちろん、
メンタルの強さだなあと感じてます。

リラックスできる強さといいましょうか、
いつでもどこにいても、自分が一番仲の良い友達と話している時のような心理状態でナレーションできるメンタルの強さ。

アドバンスクラスでは、
プロのスポーツ選手も実践しているようなスポーツメンタルトレーニングなどにも触れられるようなので、
これを身につけて無敵になろうと思います。

今期が終わった頃には
自分が今できているのは何なのか、
これから必要なのは何なのか、
より鮮明に自己受容できているようになります。

自分を見つめたおすぞ!!!!!
ド後ろもMAX!!!

レッスン初日

水曜ベーシックの岡田千佳です。
これからよろしくお願いします。

私はずっと自分に足りないのは営業力だと感じていました。
ただそれ以前に、自分のことをよく分かっていないのかな?と昨日のレッスンの時に思ったんです。

自分がよくわからないものを、他人に売り出せないよな~と。

また、話を聞いていけばいくほど、あれもやらないと、これもした方が良いなとか、考えていましたが、全部をいきなりやれるとも思えないので(笑) 今自分がやれることから始めよう!とブログに投稿しました。

考えてからやるよりも、やってから考える方が具体的な課題も見つかるのではないかと。

楽しみながら一つ一つ取り組みたいと思います。

初回レッスンの感想( ^ω^ )

はじめまして、こりん星(初投稿)です。

昨日は濃厚な2時間を過ごしました。時間でいうと、30分しか経ってないくらい。アドレナリン出まくり、帰ってもなかなか寝つけませんでした。

さて、昨日は平日ながらも大勢の方々がいらしてました。

初回の講義は…『売れる為にどんな事を準備するか?』

その一歩として私はBlogを投稿(発信)しています。

講義の中で、面白いなぁと思った所がありました。

それは『プレイヤータイプかクリエータータイプか』です。

話の中から推測すると、プレイヤーは論理的思考で、クリエーターは感情的思考…と考えたらいいのでしょうか?

表現が2タイプというとなんだか不思議です。(両タイプの人もいるそう)

そんな2タイプがナレーションのコピーをしたらどちらの方がより近いコピーになるのかなとくだらない事を考えながら聞いていました。

私の中では『プレイヤータイプ』がコピーする能力は高いんじゃないかなと思います。クリエーターは芝居に置き換えたら能力は高いと思いました。

コピーをする

というのは分析力も必要だからです。

プレイヤーはゼロよりもイチから作り上げるのに長けて、クリエーターはイチよりゼロから作り上げるのに長けているからです。

なので、プレイヤーなのかなと、

私の勝手な解釈ですが、答えに至りました。そう考えたら自分がどちらなのかな?と推測は可能です。

ただ、これが合っているかは、講師の方々に聞かないと分かりませんが(^^;;

これ以外にも大変楽しいお話でした☆

秋11期レッスン初日

秋11期入学 水曜アドバンス & 土曜ベーシック 土屋恵美です。

初日の講義を終えて…突然ですが決意表明します。

逃げずに自分と向き合い、
アウトプットする半年にするぞ!

レッスン内容を振り返りつつ 具体的には、
【1】今まで逃げに逃げてきた「発信すること」
SNSはmixi以来…しかし、情報社会から目を背けていたら誰も私の存在に気づいてくれないですよね。
月1回以上 バーズblogに投稿します!

【2】ビジョンを明確に描く
自立したプレイヤーになるための3つの柱 意識改革・プロ視点・ビジョン。
今思えば、ただ漠然と テレビナレーションがしたい と思っていました。ビジョンが曖昧すぎます。
まずは次回レッスンまでに どんな番組のナレーションをしたいのか から描いてみます。

【3】「どあたまMAX」を当たり前にする
学生時代、陸上部の試合の後「本気でやったの?」と言われたことがあります。
当時の私は「練習通りやった」と答えました。
私は練習通りだけど、周囲から見たらMAXではなかったのでしょう。
本番で練習通り出来るのはいいことかもしれないが、普段の練習の質を高めていく必要があると思いました。

こうやって文字に起こしてみて、自分の考えが上手くまとまらないことに気づきました…。
上記の【1】~【3】や 考えをまとめて伝えることが自然にできる自分に 半年後に会えることを楽しみに頑張ります!

拙い文章を読んでいただきありがとうございました。

秋11期入試の結果を、全員にメールしました

本日9/24(日)14時30分ごろ、秋11期入試の結果を、試験を受けたかた全員にメールしました。
(『復学のかたの作文試験の合否発表』もメールしています)

あす月曜まで待ってメールが届かない方は【迷惑メールフォルダをご確認のうえ】infoまでご連絡ください。
スクールバーズ

どんな練習する?

秋を感じる気候になって来ましたね。

皆さん、ご機嫌いかがですか?

ネクスト福田ちひろです。

今期のレッスンも残すところあと1回となりました。

本日は進路相談もあり、

来期に向けてのワクワクに加え

時間はあっという間に過ぎてしまうんだなぁと

焦りも感じております。

先日、レッスンにて、

「どんな練習する?」

と山上先生がクラスメイトに

問いかけられていて、

以降、

うーん…わたしはどんな練習をしたらいいかな?

と考えていました。

今期の頭からこれまで、

とにかくコピー!コピー!

と思っていたのですが、

最近、コピーで学んだ表現に

自分の体?がついていっていないかも、

と思うことが度々あり…。

例えば、ここぞという時に

声がひっくり返ることとか。

わたしは話し方が裏声っぽいと言われることが多く

小さい頃からずっとこうやって喋ってきたので、その声の出し方が染み付いているのかな?

なので、声を前に出す意識でプレイしていても、一瞬それが元に戻って

ひっくり返った感じになるのかな?

(↑個人的な見解です)

そこで、コピーに加えて最近は

廊下の端に置いたクマに

遠くから話し掛ける

という、 あまり人には見られたくない

練習をしています。

※写真を撮ってみました。

的を決めてそこを目掛けて

発声することで、

声を前に飛ばす意識や

感覚が身につくかも!

…と思ったからです。

的はなんでも良かったのですが、

無機質なものより

ソフトなもののほうが

気持ちが入るかな、思った為

クマにしました。

この練習が役に立つかは

よくわかりません。

(完全な思いつきです…)

ただ、やって無駄でこそあれ、

悪い影響が出ることはなさそうなので

普段の練習にプラスして

気分転換がてら

空き時間にやってみています。

皆さんは普段、

どんな練習をされていますか?

すごく気になります。