ボイスサンプル収録

来期からアドバンスを受講させていただきます、タダウチです。お疲れ様です。
本日、ビジネスコースでボイスサンプルをとらせていただきました。
カウンセリングでは、「毒りんごちゃんって何?」「最後催眠術がぼわーってかかったようにって、どうやって?」「それ、誰にどう伝えたいの?」「ビジョンはあるの?」
「いや〜・・・ えっと・・・」から始まり、業界の厳しさや自分が一歩抜きん出るということの奇跡に近い大変さに、現実はここまで厳しかったとは・・・・と、号泣。山上先生に、「ホイップクリームみたいだね」と言われるくらい、ゴミ箱の底が見えなくなるほどバーズのティッシュを消費してしまいました。
考えてみたら、ナレーターを目指し始めてから、ナレーションに関することで泣いたのは、これが初めてでした。
でもでもでも!!
バーズに通い始めてはや1年。
なんていうか、なんていうか、いろんなことがつながったんです!!
授業を受けて、「なるほど。ふむふむ」と納得しているつもりで聞いていても、
ワタクシ、きっと、アルフォートでいう、ビスケットの部分でしか吸収しきれていなかったことがたくさんありました。
今回のボイスサンプルを収録したころで、ポンポンとチョコレートがくっついて、アルフォートがいっぱいできました!
言葉にすると嫌というほど当たり前かつ平凡になってしまいますが、表現というのは、もっと自分でいいんですね!! こんなに自分でいいんですね!!(←太字で解読お願いします)
ということが、ちゃんと私の体内の血にようやくきちんと溶け込んだ気がします。
今回のボイスサンプル収録で、努力をする方向性がくっきり見えました。山上先生。本当にありがとうございました〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です