初めてのサンプル

今日は寒いくらいですね。
こんばんはー土曜ベーシックの桑原です。
先日、スタジオバーズでボイスサンプル収録してきました。
なんというか、予想通りというか、
自分が思っていた、自分のダメなところを総力総動員した仕上がりになりました。
分かってるのに、実際に形にしないと理解できないなんて。
山上さんの編集中何度も『死にたい!』と半泣き。
まさに素人ここに極まれり。国破れて山河あり。(?)
収録後、これからの遠い道のりへの不安と恐怖に怯みながらも、
まずは腹ごしらえからだ!!ということで女一人幸楽苑に入店、極旨醤油ラーメンのCセット(半チャーハン、餃子付き)を注文。
完食したところで女としてだいぶ終わっていることに気付きました。
麺は少なめにしたよ、とかそう言うことじゃないよね、って。
さて、
今回初めての収録だったのですが、とにかく勉強不足な私に、もっとコピーたくさんした方がいいよ。と山上さん。
コピーするっていうのはその人の足跡を辿ること。
その人が何を見て、何を選択したかを辿る。
こういう風にしたくないから、この声なんだな。とか。
ちゃんと自分が同じものを見れているかが重要。
だそうなんですが、まだ私はそこにも辿り着けず、ぼんやりとしか理解できない…
わからないうちはとにかくコピーしてなさい。
ということなので。とにかくテレビをたくさん見て、勉強します。
あと、『オンエアの想像ができているか』。
ここで画面が切り替わって、CGが入って、とか、想像できてたら読みが変わるはずなのに、まぁ、変化に乏しい。
私、レッスンの時も想像が出来ないまま読んでしまうことが多いです…
これは、私の最近のテーマ『自分らしさを探る』ことにも繋がるのですが…
これは省略します。
とにかくテレビいっぱい見なきゃ!もっと上手い人の読みをたくさん聞かなきゃ!
という、
ようやくスタート地点に立った。というところでしょうか。
4月からとにかく、色々やらなきゃ!とあたふたするだけだった自分に、思いっきり氷水ぶちまけた気分です。
イタイイタイ!氷痛い!!
有益な情報がなくてすみません。
上手な文章の書き方も勉強しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です