ビジネス視点、自分のカラーとは

ブランディングクラスのマイキーこと米田です。

先日の授業は武信マネージャーによる営業論でした。

授業を受けてから自分のカラーは何かを考えました。
たくさんのナレーターがいる中でどう勝ち残るか。
バーズに入ってから「営業の準備をしよう!」と思い、ボイスサンプルとHP、名刺を用意しましたが、全部のイメージがバラバラで印象に残りづらくなっていたなと反省しました。
ビジネス視点を持って受け手の立場になって考えると、ボイスサンプルだけでなく、名刺、HP、ボイスサンプル、写真、普段のあり方などトータルでコーディネートしなければならないことが見えてきました。
そして理解を深めるために日々のコミュニケーションが大切になってくると思いました。
狩野さんの授業であった質問力や意識の矢印。
授業とアフターバーズで武信さんから聞いた内容を踏まえて、サンプルを再度作成し名刺やHPを作り直してみようと思います。
まずはできることから!

米田マイキー

色と個性と物語

最近またジグソーパズルにハマってます。ジグソーパズル検定一級の田中奈々です。

遅れましたが、ブランディング「ストーリー&コミュニケーション」を振り返ります。  

ナレーターは、番組の色づけを担う役割。色を表す存在であるためにも、見た目の大切さをあらためて感じました。人は見た目じゃないと言いつつも、やっぱり第一印象は見た目の要素が大きいですよね。今後はファッションやメイク、髪型や持ち物にいたるまで、ナレーターとしてどんなイメージを持たせたいのかを基準に選んでいきます!  

声や表現に関しての色が大切なのは言わずもがな。最近ある放送作家さんから、ボイスサンプルの感想をいただきました。「声も良いし、バラエティも任せられそうだけど、個性が弱い。こんな声・表現、と一言で表現できるような人だとキャスティングしやすい」とのこと。アフターバーズでも同様のアドバイスをいただいていたこともあり、個性のアピール不足を痛感。サンプルの内容はもちろん、サンプルのジャケット、プロフィール、名刺のデザインまで、トータルで個性を表現できるように作戦を練っていきます!!  

狩野さん、ありがとうございました!

スライドのPDFデータもUPしていただき大変助かっております。

内容が特濃なので、とてもメモや録音だけでは振り返りきれず、PDFも参照させていただいてます!!

正しい努力

コア水曜クラス受講の草野です。第1回~第3回のレッスンを受講した後でGWとなりバーズもお休みに。3回のレッスンで基礎訓練がどれだけ大切かということがとてもよく分かりました。

GW明けのレッスンの宿題。滑舌の特訓と言える内容で、いろいろなジャンルの読み方についても練習ができ、とても素晴らしい内容なのですが、私にとっては超難関でテンポを上げると恐ろしいほどカミます!!自分でオイッと突っ込み入れたいくらいです!あぁ~当たり前ですが、練習って本当に大切ですね。

スクールバーズに通う人は、全員同じレッスンを受けているのですから、ここからプロになれる人なれない人が出てくるというのは、正しい努力をしたかどうかにかかっているのではないかと思います。とにかくバーズを信じて全力を尽くします!

1ヶ月・・・だとっ!?

そう、春クラス、入校からあっという間に約1ヶ月が過ぎました!

こんにちは。コア土曜クラスの小畠です。
やっと、ブログの書く手順を理解して・・初ブログ投稿させていただきます!

「やっと1ヶ月」「まだ1ヶ月」「もう1ヶ月」感じ方はさまざまですが、
私は「もう1ヶ月」にびっくり。逆にそれだけ濃い1ヶ月でした。

入校時の、「守・破・離」
畠山さんの、熱烈なトークと資料共有などのホスピタリティに感動しながら、
仕事以前に人間力の大切さを学び・・
アフターでの、
義村学長の「歪んだ鏡でメイクしてもきれいにならない」という(たとえ)で
基礎の大切さも改めて実感。

白黒の服装が中心の自分にとっては、パワーがいることもありましたが、
先日の回では、1年に1回くらいしか着ないピングを着て、第一歩を踏み出せました!

2回目の目黒先生の授業では、
姿勢の大切さと、修正後の声の通りやすさや緊張の解け具合を体感。
いかに、ふだん緊張して声を出しているのか理解できました。
またアフターでは、宣材写真やボイサンの大切さやご自身の経験談など聞けて参考になることばかりでした。

3回目の田子先生授業では
ナレーション周りの基礎を笑いが絶えない中受講。
原稿を読む時には、どう表現するかなどに意識が行きがちですが、それ以外の大切さも知り納得。個人的には、義村学長との夫婦漫才のようなやりとりにほっこりしました。 ちなみに、近所のスーパーではちゃんと「アボカド」でしたよ。

4回目の墨屋先生の授業では、
自然な呼吸からでる声の良さや大事さを、身をもって体感。
ビフォー、アフターが衝撃でした。泡など目で視認できる状態は、わかりやすさと納得感が得られます。「健康な人には色気がある」という名言に脳がビビビ!となったので、腸活でより健康もめざします!

と備忘を兼ねて思い出しても。ホントに濃い1ヶ月でした。

畠山さん、義村学長、目黒先生、田子先生、墨屋先生ありがとうございました!

今月からも、改めて楽しく学んでいきます!
みなさまよろしくお願いいたします!

営業って一喜一憂

2021年5月8日(土) 16:26 Aiko Tsuzuku <lv.t.mg.mtkn>:

最近、営業に失敗したばかりの都筑愛子です。

自分で新規を開拓して結果に繋げることがどれだけ難しいか痛感する日々でございます
マネージャー陣には心から頭が上がりません。失敗ばかりしていたので全アイコが泣いています。

日々打たれ強く生きていくしかないですね。

それはさておき、今回は武信さんの「営業の準備」
詳細をお伝えせることはできませんが、特に心に残ったのは

上の人を掴めば、下のひとも使ってくれるようになる!

ということ。
この言葉に、、もう、、心が打たれました。

たしかに、「このナレーターを使いたい!」と思ってもらっても、最終決定権のある人が「No!!!」を出せば無かったことになります。
制作陣の立場になってみればそれは当たり前のことなのに、いざナレーターとして考えてみると、「営業いったのに。女性が必要にやったら使ってくれるって言ったじゃん。何で使ってくれないの??」と思ってしまいます(実際思いましたし、その経験あり汗)

この話は営業に限らず、マネージャーの間でもあるんだとか無いんだとか。。。

上からマリコ…いえいえ、上からアイコの精神で、攻めていきます。

…と強気な発言してみたものの
私はフリーなので今はとにかく前へ進むしかない。

悩んでる暇はないし、泣いている暇はない。

とにかくやるのみです。

時にセンシティブになる自分もいるけれど…

アフターバーズで武信さん、学長からいただいた言葉を胸に、引き続き頑張ります。

武信さん、ありがとうございました!!!
次回もととっても、楽しみにしています!

営業って一喜一憂

最近、営業に失敗したばかりの都筑愛子です。

自分で新規を開拓して結果に繋げることがどれだけ難しいか痛感する日々でございます
マネージャー陣には心から頭が上がりません。失敗ばかりしていたので全アイコが泣いています。

日々打たれ強く生きていくしかないですね。

それはさておき、今回は武信さんの「営業の準備」
詳細をお伝えせることはできませんが、特に心に残ったのは

上の人を掴めば、下のひとも使ってくやるようになる!

ということ。
この言葉に、、もう、、心が打たれました。

たしかに、「このナレーターを使いたい!」と思ってもらっても、最終決定権のある人が「No!!!」を出せば無かったことになります。
制作陣の立場になってみればそれは当たり前のことなのに、いざナレーターとして考えてみると、「営業いったのに。女性が必要にやったら使ってくれるって言ったじゃん。何で使ってくれないの??」と思ってしまいます(実際思いましたし、その経験あり汗)

この話は営業に限らず、マネージャーの間でもあるんだとか無いんだとか。。。

上からマリコ…いえいえ、上からアイコの精神で、攻めていきます。

…と強気な発言してみたものの
私はフリーなので今はとにかく前へ進むしかない。

悩んでる暇はないし、泣いている暇はない。

とにかくやるのみです。

時にセンシティブになる自分もいるけれど…

アフターバーズで武信さん、学長からいただいた言葉を胸に、引き続き頑張ります。

武信さん、ありがとうございました!!!
次回もととっても、楽しみにしています!

倒れる時は、前のめりに

おはようございます!
土曜14時半モードクラスの久保多聞(くぼたもん)です。

5月1日のモードクラスはあおい洋一郎先生による「旬の実技1」の授業でした。

コアクラスではコピーチェックの課題として、アフターバーズではそのボイスサンプルを学長に聞かせていただいており、
自分としてはご本人を目の前にして「おお!この方があおいさん!」状態。
のっけから興奮と緊張に満ちたレッスンでした。

ナレーション第一線で10年以上ご活躍されていたお方。
ご自身の体験談を踏まえたお話や、たまに聞かせてくださる素晴らしいお手本に、
最後には腰を痛めるくらい自然と身体を前のめりにして授業に聞き入ってました。

特に母音法の重要性や文章を「スリム」に読むなどは、
以前から自分の課題として認識していたものとリンクする部分もありとにかく目から鱗でした!

今回授業は自分の中で一つ大きな課題がありました。
前回の目黒さんの「報道」の授業では、読みに芯が無く輪郭がぼやけて情報を伝える読みではないとボロボロの状態。。
そのダメ出しを受けてこの一週間でどれだけ修正ができるかでした。

取り敢えず以前の授業の録音を聞き返したり、コアクラス時のコピーチェックを再度復習したり、自分の弱点を改めて認識することにしました。

その結果あおい先生からは「全体的に良く読めているよ。あとはもう少し滑らかさがあると良いね」と仰っていただきました。
自分でも目頭が熱くなるのが分かるくらい嬉しかったです。

また同時に自分の伸ばしていきたい方向性や新たな課題も見えた気がしました。

次回の「旬の実技2」も非常に楽しみです!
あおい先生ありがとうございましたm(_ _)m

久保多聞