コピーの方法

DSC_0441.jpg

水曜ネクストの岩元です。
山上先生のTVナレーション分析オプションに参加しました。
レッスン後まず、レッスンの冒頭でやった逆さ写しを完成させることに。
画像の上側が見本、下が写したものです。
写した方の一番上の行は、ただ「写してみて」と言われて書いたもの。
そこから下は、列や線の長さ、太さを意識して書いたもの。
意味から離れるとまったく違う字になった。
けれど、後のことを考えずに書き始めたので、途中から行の頭をずらすはめに。全体を捉えてからやらないと。
そして、後半にいくにつれてやや雑になっていく…最後まで気を抜かないように。
と、コピーの方法論を知ったところで、「とりあえず2分」を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です