初授業@村上

なんだかあまりにも脳天気なようで言うのが恥ずかしいのですが…楽しかった!正直な感想です。わたし自身はサイテーだったんですが。でも、これがいまの自分なんだと受け入れなければなんにも始まりません。もらったコメントとTシャツをしっかり抱いて眠ります。おやすみなさい。

4/19オプション講座@おまや

生野文治さんのオプション講座を受講しました『おまや』です。
講座の素晴らしさは他の方の感想で十二分に伝わっていると思いますが、私の感
想も少し。
進め方は、一人一人原稿を読んで、その後で指導してもらうという以前通ってい
た養成所と同じスタイルでしたが、講師の型にはめようという事がなく、それぞ
れの個性に合わせた指導の仕方をしてくださいました。
指導の内容も、「ここがこうでダメ」と斬り捨てるのではなく、「ここをこうす
ればこんな表現ができる」と上手く導いてくださることで、新たな発見やヒント
を与えていただけました。そしてTVナレーターの現場で求められる実践的な技術
の話も伺うことができ、TVナレーターを目指す6人は目を輝かせながら聞き入っ
ていました。
受講前はまだ本コースも始まっていないのに急ぎすぎたかな、なんて気持ちもあ
りましたが、そんな心配は無用でした。早い段階で課題を多く認識することがで
きたので、個人的にはこの時期に受けられて良かったと思います。欲を言えば、
ベーシックコースが終わるまでにもう一度受講したい!というのが本音です。
貴重な時間を提供していただき、本当にありがとうございました。
それにしても、1時間はあっという間です!

気付き。@《月》

初授業で、いろいろ気付かされたことがありました。昨日はスタジオ実習。
座った位置でたぶん一番かなぁと、なんとなく感じた。ズバリ一番!3人チームの中でも一番になってしまった。
本音…もう少し素読みがしたいなぁ。ちょっと時間ほしいなぁ…
そんな甘えは許されず 本当にトップバッターに!!
こういう時いつも感じる。たまたま一番になったんではなくて、私に必要なことだから天が与えた試練なのだろうと…
その時 私の中で何が起こったのか?
原稿に書かれた内容が入りきれてない→不安→なんとか乗り切らなきゃ→緊張×
こうなってしまうともうダメです。伝えるナレーションが出来るわけがない!
何が問題だったのか…?
ー素読みが遅いー
これが私の課題でした。
時間をかけず 台本を早く読めるようにならなくてはいつまでたってもダメだろうと、唖然としました。
これはもともとの私の弱点です。
ここに書き込むことで自分への戒めになりますね。
とにかく意識して初見に慣れるよう毎日の課題を作ろうと思います。
スポーツ選手だって 弱い部分は筋トレなり走り込みなりするんですもの。
ナレーターも意識をもってトレーニングをやれば やらないより良くなるのは当たり前のこと!折角気付いたことだから、自分に厳しく筋トレに励みたいと思います。
弱点が恥ずかしいほど情けないほどわかったラッキーな日でした。
そしてもう一つラッキーなことが♪
狩野社長とのお話しで、営業のヒントをいただくことができました。
『ん?やれるかな』
営業って難しいもの。というイメージがあったのですが、何故かやりたくてやりたくて堪らない気持ちにさせていただきました。
早速 計画をいろいろと練っています。まずは下準備。そしてGO!
なんだか楽しくて楽しくて!世界が広がったような!未来が希望で満ちている!そんなキラキラの光をいただいた初授業でした。ありがとうございました。
毎回の刺激が楽しみです!!

初ブログとなります。@たっかー

はじめまして。
木曜日ベーシッククラスのたっかーと申します。
小生、こういうものに疎くて、ブログという存在は知っていたの
ではありますが、アドレスに送るだけで大丈夫なの?件名に
文字を入れると、タイトルのように大きな文字になるの?
名前の前には@を入れるのかな?などの疑問を持ち、
本当に初めてのドキドキの体験でございます。
木曜日クラスは男性3名ということで、こんな人今時いるの?
誰?とあらぬ目で見られても、他の二人の方にご迷惑が
かかると思いますので、存在を明らかにしますと、前回の
授業で唯一黒ぶちメガネをかけていたのが、私でございます。
無理がありますが、若作りぎみで頑張っております。
何だか自分の恥をさらしているようで本当に恥ずかしいです。
こんな私ではありますが、あきれずに仲良くしてくださいね。
にょぼさんが、地方からの参戦は私以外にもいるんでしょうか?
とブログに書かれていましたが、僕も地方から来ていますよ。
木曜日クラスだけではないと思いますが、皆さんのやる気が
ひしひしと伝わってきますので僕も頑張らないといけないと
気持ちを新たにしています。
1回目のスタジオ収録の授業、成長できていない自分に
気づかされました。やはり、思っているようにできない・・。
正確にいうと、心を含めた自分の技術が未熟なのだ
と思います。
ミキサーさんに、そんなにあせらなくてもいいですよと言われ、
あせりながら僕は読んでいるのかと気づかされる始末。
でも、表現するのは、やっぱり楽しいですね。
あの状況で読むことに必死で、表現はできていなかった
ですが、表現しようとチャレンジはしてたのです。
思うように表現できたら・・
こんな表現はどうかなぁ?とか思いついてそれが伝わったら・・
もっと楽しいんだろうなぁと思います。
同じ日本語なのに、伝える人によって、こんなにも違うのかぁ
と番組にひきこまれた私。
そんなことからナレーターに興味を持ち始めました。
1年半前に、ボイスサンプル(デモテープ)って聞くけど、
みんなどうやって作ってるんだろう?
作り方がわからないってことで、スタジオバーズにお邪魔しました。
結果は、主任クリエーターさんに気を遣わせてしまうほど、
何もわかってなく、散々な結果でした。
ボイスサンプルを作るどころではなかったです。
もっと、考えて、意識を高くもたないと、スタジオバーズで
収録する意味がない・・・というよりもったいないと思ったのです。
今回のスタジオレッスンで、目をそむけたい現実を再確認すること
になりましたが、少しずつでも成長していきたいと思っています。
基礎講座を受けて1から頑張りたいと思います。
2回目の授業は、サファイヤさんということで、ちらっとどんなことを
するのか聞きましたが、とても興味深く、今から次週が楽しみです。
さぁふぁいやさんコーナーもどんなメールを読むことになるんだろう?
ってワクワクしています。

オプション講座もコーヒーブレイクも凄すぎ☆

という訳で、皆さんと昨日の生野講座に参加いたしました《のぶりん》です~☆
既に皆さん書かれているように、とにかく受けて良かった!の一言につきます。
原稿は3パターン頂きました。
実際にレッスンに使用したのはドキュメンタリー1本と、ドキュメンタリーのアバン1本。
現場ではどうか、という視点での講義はなかなか他ではやらないのでは?
尺もその一つかと。
案外「尺にとらわれず読んでみなさい」
ってケースが今まで多かったように思います。
でも、決まった尺の中でどう表現してかつ説得性を持たせるか・・という
TVナレーターを目指す上での重要課題のヒントも盛りだくさんでした。
生野さんの生読みのお姿からも、実は新たな発見がありました。
それは、実際に受講されてからのお楽しみという事で・・・♪
一人ひとりの個性をどうにかうまく引き出したい、という生野さんの熱い思いにメンバー6人も濃い時間を過ごしました!
自分自身へのアドバイスも、今まで解からなかった謎が解けたような、ホント目から鱗ってこういう事なんですね。
同時に他のメンバーへのアドバイスでも、非常に気付きがありました。
それぞれアドバイスによってどんどん変化していく様子を目の当たりにするのはとても刺激的!
昨日は鱗が・・・いっぱい落ちました。
その後はコーヒーブレイクなど♪
キュートでセクシーなサファイヤ先生(昨日のストッキングがめちゃめちゃ可愛かったんです!)と
すっかりそのお名前が定着された?ウォーリー先生から現場でのお仕事の様子をお聞きしたり
大窓王様、狩野社長、そして小窓王様に営業面での質問をさせていただいたり
なかなか聞けないギャラの事をちょこっとだけお聞きしてみたり
その中で《初めて知った事実》に、軽く脳震盪起こしかけましたが(.>_<) でも、自分の置かれてる環境やその仕組みについて知るという事は、大切な事なんですね・・・ 昨日は貴重で濃い時間を過ごせました こういう環境があるという事は本当に有り難い事です。 皆様本当にありがとうございました!

生野さんのオプション講座!@みうらうみ

みぽりんさん&にょにょ~さんと一緒に、
生野さんのオプション講座を受けさせて頂きましたー!
みぽりんさんがおっしゃるように、
生野さんは本当に素敵な紳士でした。
まずは、みんながこの講座で何を得たいのかを聞いて下さり、
それに沿った授業&アドバイスの数々でした。
生野さんの講座で、ドキュメンタリーの題材を2種類やったのですが、
1つ目・・・尺に余裕がある題材
なので、『間』を怖れず思いっきりやること
2つ目・・・尺に余裕がない題材
テンポ良く、けれどゆっくり読む時と同じように表現すること
が、課題でした。
生野さんの細やかなご指導、
そして『尺』という制約がある現場に近い状況設定での講義。
生野さん&スクールバーズは本当に違うなと実感しました!
目の前にガッテンボタンがあれば、
私は押しまくっていたに違いない(笑)!!!!
1時間という短い中でしたが、密度の濃い授業でした。
他の皆さんも受けた後、もしまた機会があれば、
是非授業を受けさせて頂きたいです。
本当にありがとうございました。
P.S.
授業後、見学にいらしていたサファイヤ先生&ウォーリー先生と
講義についての感想を語り合うことができ、とても楽しかったです。
また、大窓王様・狩野社長・小窓王様と営業についてお話させて
頂いた事も、大変勉強&刺激になりました!
私は、アドヴァンスの資格を持っていないので
これは絶対に秋には資格をゲットせねば~!!!!

生野講座!

始めまして。
土曜日13時クラスの“にょにょ~”です。
昨日オプション講座を受講してまいりました。
何でも一番最初というのは不安なものですが、生野さんもまだまだ手探り状態でいらっしゃいました。講座が始まる前から来た人が次々加わっての座談会が開かれて、授業の進め方などをお話しました。
事前にこうして生野さんとざっくばらんにお話することにより、みんな緊張が解けてきて少しリラックスして授業に入ることができたと思います。私も思い切って「ぜひ目の前で原稿を読んでください」とリクエストしてしまいました。
感想は、受けてよかった!細胞ひとつひとつに新しい情報がしみこんだ感じです。
テレビのまんまです!
目の前で生読み(?)ですよ。一瞬視聴者になってしまいました。
耳はもちろん、どうやって読まれるのか全てを焼き付けたくて、一気に体中の集中力レベルが上がりました。
それぞれ原稿を読むのですが、アドバイスされる際は必ずいいところを褒めてくださる。
それから次のステップへの提案をされます。そこでさり気無く不得手なところを指摘される。
まさに<褒めて伸ばす>指導です。
書きたいことはいっぱいですが、みなさん是非実際に受けて体感して下さい。
この講座を受けることができただけでもBird’sに来てよかったと思っています。
このような機会を設けて頂けたことにも感謝しています。
モチベーションが高まりました。