あかね先生~!!素敵に登場☆まゆりん

11月24日土曜日のベーシッククラスは、ついに講師の先生が一巡いたしまして…、
一巡のトリに華麗に登場したのは!!阪井あかね先生~!!
一番前に座っていたわたくし、まゆりんは、ほのかに漂ってくるいい~香りに、酔いしれておりました。(コラ)
最初に、「ある約束」をして、授業は始まりました。
授業はまず、今のバラエティー番組の構成の解説から始まりました。ナレーションの勉強は初めてのまゆりん、「アバン」とか「クロス」とか、未知の言葉が盛りだくさんで、必死にメモを取り捲っておりました。図解を交えて、そんな私にでもわかりやすく、丁寧に解説していただけて、「今」のバラエティー番組の仕組みや、どのように収録しているのかなど、生きたナレーターの「今」を知ることができました。
そして配られたプリントには、実際にあかね先生がお仕事で読まれた何種類かのナレーション原稿が。もっちろん、バラエティー!! 一人ずつ、名前を呼ばれた順に、軽い自己紹介のあと、自分の好きなものを読んでいきます。そして私、まゆりんは、本当に驚きました。あかね先生の洞察力、指摘の鋭さに…。
一人ひとりに、ダメだしや提案をしてくださったのですが、その切り口がめっちゃ斬新なのです!! 最初、私は超ギャルな女の子向けの原稿を、必死にそれっぽく読んだのですが(か、かなり汗でしたが)、あかね先生に「小学生くらいの男の子を意識してやってみて☆」とご指摘を受け、「ええええ!!??しょ、小学男児!!??」もう、びっくりの切り口です!! 私は、原稿を見て「女の子向きだ」と思い込んでいましたから、まさか男の子でと言われるとは思いもよらなかったので…(^^; でも実際にやってみて、「もしかしたらこれって、私の新しい可能性なのかもしれない…」と、まゆりんはおこがましくも思ってしまいましたのです。
これは、私に限ったことではなく、クラスの全員がそれぞれ、実際に自分でご指摘を受けて感じたのではないでしょうか!!?? ベーシックのみんなどう?どうどう???
授業の最後には、最初の「ある約束」が果たされました!! それは!!
『あかね先生のボイスサンプル今昔物語~☆』
あかね先生が人生初めて録ったボイスサンプルと、現在使われているボイスサンプルの聞き比べです☆ 
ご本人はとても謙そんされていましたけど、最初からやはり素晴らしいですよ、あかね先生…(^^;

お久しぶりです

10019076997_s.jpg

元土曜ベーシック、冬のオペラグラスを探してます、カワバタトモキです。
皆様お元気でしょうか?
んまぁ~寒い。
風邪に負けぬよう、風林火山の旗を掲げ、電車に揺られ揺られて三千里。
秋から新しくバーズへ入られた方々、はじめまして。
blog見ると活気があっていい感じですね。
さてさて、ちょいと前ですがテレ東の深夜番組「イツザイ」に出演?させて頂きました。
この番組は昔あった「アサヤン」みたいなオーディション形式の番組。
そんで番組のナレーターもオーディションで決めようという事で、アテクシ行って参りました。
番組の司会の沢村さんとは同じ鹿児島出身。ちなみに同じ中学校。お互い薩摩隼人である。
その時点で決まったと根拠のない自信。
顔出しもあるので事前に鼻毛チェック。
おっ!!
なんと外野に出ようと根性決め込んでる奴が一本。
有無を言わさず、すかさずカッ~ツ!
これぞ薩摩示現流なのだ。
そして準備万端のつもりでいざ本番。
すると、同じ内容の原稿を何パターンか読んでくれとの要望。
色々やってみる。
どれも同じに聞こえる。
はっ!俺の机に引き出しがない。
コクヨの小学生用の机に完敗。
情けなかった。
そして落ちました。
落ちた原因が鼻毛だったのか、己のナレーションが番組のイメージに合わなかったのか、いや、そんな事はどうでもいい。
何よりも引き出しがないこと。
バリエーションが少ない。
緊張からか、100%出したつもりでも実際は半分も出されてない事。相手が何を求めてるのかという察知能力の低さ。
そこに反省。
せっかく狩野さんから頂いたのに申し訳ないという反省。
あぁ。まだまだやれたはず。
次に生かそうと風林火山の旗はひとまず床に置いた。
そして先日、MISIAのテレビスポットの収録をしてきました。
「15秒だから楽勝だろう」と「その時のインスピレーションを信じよう」とどこかで思ってたのかもしれない。
何回も録り直し。
カフのスイッチ入れ忘れ。
まだまだ少ない引き出し。
詰めの甘さが浮き彫り。
そして収録後の狩野さんの言葉が重く響きました。
すべては意識の低さ。
あかねさんの最後まで気を抜かないという言葉が何度も頭の中でループした。
この反省の弁を述べると大辞泉より分厚くなる。
今回の反省を紙に書きなぐりました。2534ページ。
嘘です。
でも細かい事から全て書きました。
やってしまったもんはしゃーない。
そう、当たり前だが繰り返しをしない事だ。
後悔はするな、反省はしろ。
これらの仕事は全て、狩野さんから頂きました。
少しずつ現場を通して完璧ではないにしろ、わかる事が増えてきた。
こういうチャンスを頂ける狩野さんに本当に感謝してます。
ありがとうございます。
そして必ず恩返しできるよう、一刻も早く大空に羽ばたくつもりです。相手の要求の上を高く飛びます。
いま~わ~た~しの~♪
長文失礼しました。
ではでは。
-カワバタトモキ-

本日のお茶会

僭越ながら、初めて投稿させていただきます。
ベーシッククラスのアズ姉と申します。
ふなづしさんの記事を拝読し、愕然・・・
アタクシたち、同じ場でお茶をしていたはずなのに、
お互いのビジョンを確認し合っていらっしゃったのね。
アタクシ側は、SだのMだの、主に下ネタ方面のトークに
フラワーを咲かせておりましたわ。
思えば先週のお茶会でも、
もう1つのテーブルでは今後のオプションの内容について
お話されていたというのに、
アタクシ側のテーブルでは、
やれキン肉超人が改めて凄いだの、
エヴァンゲリオンはロボットじゃありませんだの、
ヲタトークにフラワーが咲いたものでした……
こんなところで、人間性って出てしまうのかしら。
巻き込んでしまった周囲の方々、面目ない!
こんなアタクシですけど、本日は初の あかね先生の授業、
非常に興味深かったです。
先生の「もっと毒を入れた読みにしてみて」なんていう
Sな要求に、皆さんが頑張って実行なさる様子に
闘志(?)が湧きました。
そんなこんなで、そろそろ初のボイスサンプル作成なども
近づいてまいりましたが、
そのサンプルで営業を仕掛けられるくらい頑張ろうと存じます。
ではまた来週!
IMGP6181.JPG

3割終了です@ふなづしかおる

本日のあかね先生初授業をもちまして、ベーシックでは講師の
先生方が一巡した形となりました!入学式の日、校長先生が「
今考えられる、最強の講師陣」と仰っていた意味が少し理解で
・・き・ましたぁ・・・(´Д`∥)っうまく日本語で解説でき
ませんがありがとうございます!!凄い先生方と絶妙なスケジ
ュールです!!
この感動と感謝の気持ちをふなづし、鼻歌で表現したいと思い
ます。♪フフ(~∇~* )ノ ン(*~∇~*)ノ ♪フン( *~∇~)ノ♪
日本語も徐々に学びつつ頑張りますので、残り7割もどぉ~ぞ
宜しぃおたの申しますぅ~m(_ _)m
入試からちょうど2ヶ月。気付けば我らは秋期カリキュラムの
3割を既に終えたのだっっΣ(‘□’*)と驚愕の声を上げつつ、
コルドさんのキッシュを1つ残らず食べ尽くした、本日の放課
後ベーシック軍団・・・。
店長さん曰く、『うみ☆バミューダさんのリクエストで焼いた
んだけどナ』・・・とのことぉ!すんまそーん(゜∇^*)エヘ美
味しかったー☆ (ちなみに写真はアズ姉がアップしてくれる
はず。みんな凄い勢いで食べきってました)
リーダー主催のお茶会は、回を追うごとに人数が膨れ上がって
いるような気がします「(;^^)
今日は『みんな春になったらどうするの?』『どこに到達でき
たら営業を開始するの?』という話題を通して、“それぞれの
ビジョンを知る”という刺激を与え合いました。声の仕事経験
が全くない我らは、“ナレーター最初の一歩を自力で掴み取る
”という夢について、ボチボチ語り合い出したんです・・・v(
´∀`*)
先は長いのかもしれませんが、憧れで終わらせたり、頑張る自
分に酔って満足する事のないよう、ちゃんと結果を出して証明
したいですねっo(TωT)o
半年間はアッという間だと肝に命じて、プロになる決意を再確
認し合った、今日のベーシック軍団でした。

ダカール@しかのせんべぇ♪

noro.jpg

土曜17時ネクスト、クラスリーダーの、しかのせんべぇです~^^
秋からのメン・バーズの方が多いクラスですね^^
じょじょににじみ出るみなさんのオンリーワン個性に
毎回お会いできるのが楽しみです~^^
いつもお相手してくださってありがとうございます~♪
さて、先週のレッスン後、広尾のお好み焼き屋「のろ」さんに行ったんですね。
漫才ブームで一世風靡した音速の漫才師さんが提案、出資したお店です~
パリダカをはじめたティエリー・サビーヌいわく、
「自分が冒険するわけじゃない、みんなを冒険の扉に連れて行くのが自分の仕事だ」
この言葉に感銘を受けたその漫才師さんは、若くて力のある子に、
「お前やったらダカールまで走りきれるよ」
と、商売のマシンを与え、ビジネスという冒険の扉に立たせたそうです^^
その一つが、「のろ」さんです~
漫才をはじめたころのように、あのひりひりするような不安な気持ちと
頭が真っ白になるような喜びは味わえない。
しかし何をしていても心はあの喜びを思い出している。
だから僕はサビーヌになろうと思ったのだ、と。
その方の当時のマシンガンのように飛び交うテンポの速い漫才は、
一見フリートーク、しかし一言一句にいたるまで台本どおりのデータ漫才。
劇場に通い、先輩たちの漫才をすべてノートに書き出し、
何がおもしろいかおもしろくないかを執拗に分析し、笑いのパターンを発見し、
自分の漫才を作っていったそうです~
(あ、これ、ご本人の著書から拝借してます~^^)
わたしはそんな彼の生き方、姿勢、取り組み方・・に感銘を受けて、
そしてトークセンスも、もちろん好きなので、
「のろ」に行けたこと、しかも同じように温度の高い場所、
バーズのみなさんと・・とても感激でした~涙涙涙
そして賛同してくださった、器の広いメッシュの貴公子さま、
本当にありがとうございました~^^
野呂さんには野呂さんの、わたしにはわたしの、
みなさんにはみなさんの「ダカール」にたどりつきたいですね~^^
※宴後、終電に乗り遅れた、しかのせんべぇと、ふなづしかおるの2人で、
閉店後の「のろ」さんに戻ってパチリ☆の、一枚・・↑(汗
その後はダカールを目指してまずは渋谷へと歩き出した2人なのでした・・笑

あおい先生初登場☆まゆりん

11月17日(土)のベーシックは、あおい先生初登場でした☆
あおい先生と一番前の生徒の距離が近すぎて、「ちかっ!!(爆笑)」から授業が始まりました!
初回の授業は、情報番組的原稿をまず自分の好きなように読み、個人の癖などをあおい先生にチェックしていただき、今後の課題を見つけるというものでした。
すると…。 あおい先生はひとりひとりとても細かく丁寧にチェックして下さり、わかりやすくアドバイスして下さいました!!
私は、今まで気付かなかった自分の読み癖を発見して頂きました!!感動です☆ 私は自分で自分の読みを聞いてみると、いつも抑揚のない、つまらない読みをしているな~、なんだか聞き心地が悪いな~と思っていたのですが、その原因が自分ではわからず、どう変えたら変化に富んだ面白い読みができるのかと悩んでいました。
先生の、「ナレーションは歌と同じです」との言葉に、何かが変えられそうな気がします!!
クラスのみんなも、細かいご指導にひとりひとり考え、何かがつかめるのではないかと思うまゆりんなのです。
そして、授業後半にはあおい先生の衝撃の過去、高校生時代のあだ名が発覚!!
さらに、最後にはあおい先生自ら教材の原稿を読んで下さり、その素晴らしさに初心者多数のベーシック組は圧倒されてしまいました☆
次回の授業では、ベーシック全員、少しでも成長した姿をあおい先生に見て頂けるように、頑張りましょうね!!

今期1回目の!@木更津あさり

take.JPG
アドバンスコース、武信さんの授業でした!授業をまとめるべく、日々内容を練っていたという武信さんですが、私は肝心の授業に間に合わず・・・くっ!無念(T_T)
アドバンスコースのみなさん、授業どんな感じでしたかー?!感想聞かせてくださいっ!なんでも授業中に突然、実戦課題が出されたとか・・・。